I Love Kebari   I Love Tenkara    I Love Keiryu
9月の釣果報告

このところずっと忙しくて更新が大変遅くなりすみません。
いつの間にかもう10月も末に近いですね。

 

いつも僕の毛鉤を使って頂いているK様より北海道O川での釣果報告を頂きました。
とても釣れた様子で写真のレインボーは写っている竿から判断すると40cm以上はあると思います。
茜芯黒茜芯黒沈み黒孔雀花駒山鳥一号等いずれの毛鉤でも釣れたそうです。
おめでとうございます!そしてありがとうございました。また釣果報告お待ちしていますね。

 

 

僕も先月渓流シーズン終了寸前に釣りに行って来ました。
北海道ではなくて関東ですが…。
写真は約九寸程の良形ヤマメ。幅広で惚れ惚れする姿でした。

 

季節的ですね。こんなサビて真っ黒なオスヤマメも出ました。
鼻曲がりでイカツイ顔をしています。

 

こんなポイントは逃してはなりません。
ポイントのどこに魚が居るか、どこに打ち込み、どう流すかが大切です。

 

フライフィッシングの方が絶対にやらないこんなポイントにも居ます。
こんな場所には元気なヤツが潜んでます。
上の写真のサビて真っ黒なヤツが釣れたポイントです。

 

 

連れのT子氏が釣り上げた美しいレインボー36cm
肉付きも良く頬が赤くとても綺麗なレインボーでした。

 

なれない魚の持ち方ですが御満悦のT子氏です。
どこをどう流して…とちょっとアドバイスしただけですけど、お見事でした。

 

この日最大の42cmのレインボー。
言葉を無くすほど美しい魚体でした。
とにかくメチャクチャ引きが強く取り込みに苦労しました。
糸が切れないか、ハリが外れてバレないか、スリル満点のやり取りの後に無事取り込みに成功すると、もう最高!
やめられません。

 

この日メインで使った毛鉤は山月です。
ハリの大きさは#10バーブレスです。
ラインはレベルラインの4号にハリスはナイロンの1.5号
川で見かけたら気軽に声をかけて下さい。
釣果報告 / - / -