I Love Kebari   I Love Tenkara    I Love Keiryu
2018年5月・野生化レインボー狙い

皆さんこんにちは。
渓流釣りシーズン真っ只中ですね。
僕も久しぶりに友人と二人で本流釣りに行って来ました。
狙いはもちろんいつものように野生化レインボー。
で、朝一番二投目に出ました。47cm!!(^^♪
お腹がやけにデップリとしていてメチャクチャ重かったです。
産卵床を叩いた為か尻尾が擦れていました。
ニジマスの産卵は春です。
この川ではいつもだいたい5月頃。連休明けなんかにこの川に行くと白子を吹いたニジマスが釣れます。
この日は5月の末です。

 

デップリと太った圧巻な魚体。
胸ヒレなんかはとてもキレイです。

 

良い顔してますね。
写真を撮った後すぐにリリースしました。

 

釣ったのはこんな場所。淵ではなく瀬です。

 

 

もう一本追加。37

 

こいつも尻尾が擦れていました。

 

釣ったのはこんな場所。
しかも先行者の探った後です。
この日は土曜日だったのでフライマンがけっこういました。
でも先行者がいてもけしてあきらめない事です。

 


 
口と目が潰れたヤマメが釣れました。
おそらく返しが付いたハリを乱暴に抜いてリリースされたものと思います。
痛々しくて見るのがとても辛いです。
魚をリリースする前提で釣る場合は出来るだけバーブレスで釣って欲しいものです。
ハリの返しが無くても十分大物も釣れます。
返しの無いハリを使う場合は大きめのハリを使う事がコツです。
魚を大きく傷つけてしまうのならリリースせずに、すぐさまキレイに絞めて美味しく食べてあげましょう。

 

 

友人のI氏も大きいのが出ました。38
彼は身長185儕曚┐嚢尽くめですからまるで細山長司さんみたいです。(笑)
見かけは怖くて声もかけられないかもしれないけれど優しい男です。
長年ツルんでいる僕の一番の親友です。

 

良い姿です。赤い色が綺麗です。

 

優しくリリース。

 

 

本流には付き物のハヤ(ウグイ)も出ました。しかも良形。
コイツらも産卵時期が春ですので婚姻色で真っ赤です。
でも最近あまり釣れなくなりました。何ででしょうか…。
昔はもう飽きる程、ちぎっては投げ状態で嫌という程釣れたものです。
僕に渓流釣り(特に本流での釣り)を教えてくれたのはヤマメよりもウグイだったと言える程です。
それ程釣れたものです。

 

友人のウエーディングシューズの底がバックリ剥がれてしまいゲームオーバー。
こんなにキレイに剥がれるとは…二人で大笑い。
予定よりも早めに上がってお昼御飯を食べようと納竿としました。
皆さんも気を付けて下さいね。
年数が経ったシューズは経年劣化で腐ってます。
数年ぶりとか久しぶりに出したものなんて要注意ですよ。
川遊び / - / -