I Love Kebari   I Love Tenkara    I Love Keiryu
不気味なタラノメ
桜が散り終えるとやはりタラノメです。
今年も見事なサイズがたくさん収穫出来ました。
やっぱりタラノメの天ぷらは美味しいですね。


最近、自然の野山にも園芸種の棘無しタラノメをよく見かけるようになりました。
個人のお宅の庭に植えられた園芸種が広がったのだと思います。
通常の天然タラノメとは全く違い、全体が鮮やかな緑色をしています。
写真で見ると違和感無く綺麗に見えるかもしれませんが、
実際に遭遇すると「何だこれは?」と思うほど不気味です。


比べてみるとこんなに違います。
左が天然のタラノメの棘の殆ど無いもの。
赤みがあり特徴的な白い産毛が生えています。
右が園芸種の棘無しタラノメ。赤みが全く無いです。
産毛も生えて無くてツルっとしています。
食べてみると、園芸種は天然種に比べてエグ味が少ないです。
別に毒ではないけれど、この色と姿…
僕はあまり食べる気にはなりません。

毎年楽しみにしているタラの木が沢山自生している場所に、
不気味な色をした別種がニョキッと生えているのを見ると、
なんだか外来種が在来種を駆逐して増えている問題のように危機感を感じてしまいます。

庭に園芸種を植えるのを止めることは出来ないけれど、
自然の野山にはやはり天然種の楚々とした姿だけを見たいと願うばかりです。
 
山遊び / comments(6) / -
Comment








こんばんは

書き込みができるようになりました。

山遊び、川遊びの記事と写真が拝見できるようになって、うれしいです。
from. sakaabe / 2014/04/17 10:05 PM
sakabeさんコメントありがとうございます。
コメント欄に書き込みが出来なくてすみませんでした。
お手数もおかけしてしまいました。m(_ _)m

これから山遊び、川遊びが忙しくなります。(笑)
海遊びの話もまた聞かせてくださいね。
僕もそろそろ海遊びに参加しないとですね…。
from. sasaki-kebari / 2014/04/17 10:36 PM
海遊びのいいニュースです。

横浜市の海の公園に、巻貝のイボキサゴが増えているのをお知らせします。
イボキサゴは、東京湾では盤洲干潟以外では、ほとんど見られなくなっているそうです。
(参考:干潟ウオッチング フィールドガイド 2007年発行)

事実、海の公園や野島でも古い壊れかけた貝殻ばかりでした。
ですが、4年ほど前、生きているキサゴを一個だけ掘り当てしました。
その時は、それ一つしか見つけられなかったのですが、
今年は、5ミリほどの赤ちゃんから大人のキサゴまで健康な貝を、いくつも、見つけることができました。
海の公園では、砂に手を突っ込むとギシギシするほどアサリがいるのですが、それに混じってイボキサゴもころころと出てくるのです!

イボキサゴの海水浄化能力は、アサリよりも高いそうです。
また、テナガツノヤドカリは、イボキサゴの貝殻にしか興味を示さないそうで、イボキサゴがいない場所では、ヤドカリもいない。
キサゴの復活は、ヤドカリの復活にもつながるわけですね。
人工干潟の海の公園でも、生き物の種類が豊かになってきています。

ちなみに、キサゴ類は砂を処理すれば食べて美味しく、殻は装飾品やおはじきとして珍重されていました。

おはじき遊びができるくらい、イボキサゴの殻がたくさん拾えるようになるといいです。
from. sakabe / 2014/06/09 9:38 PM
sakabeさん、コメントありがとうございます。

なるほど、よいニュースですね!

そういえば、僕が黒鯛釣りを最後に行ったのは五井で青潮が出た時でした。
東京湾の汚染に心が痛かったですが、少しずつキレイになっているのですね。
小さな生物達の力は凄いです。

海遊びが恋しいです…。

それにイボキサゴの串焼き食いたいですね!(^u^)

僕も祈るばかりです。
from. sasaki-kebari / 2014/06/10 3:42 PM
イボキサゴは、二センチくらいなので、味噌汁なんかがよいみたいです。外洋性のダンベイキサゴなら串焼きでいけそう。

http://www.zukan-bouz.com/
海のおいしいもの、面白い情報が満載の図鑑です。
海遊びしたいけど、いけない時に見てください。

山遊び、川遊びの記事も楽しみに待っています。

from. sakabe / 2014/06/10 8:01 PM
sakabeさんありがとうございます。
教えていただいたサイト見てみました。
すごいサイトですね。見入ってしまいました。(00)
海遊び、行きたいです…

山遊びなどの記事、お待ちくださいね。
楽しみにして頂いてうれしいです。
少しずつ書いていきます。ありがとうございます。
from. sasaki-kebari / 2014/06/11 7:04 AM