I Love Kebari   I Love Tenkara    I Love Keiryu
春の収穫・ゼンマイの綿毛
我が家の近くも桜が満開になりました。
毎年の事なのですが、やはり桜は素敵です。

これほどまでに人の心を魅了して、君はいったい何を企んでいるの?
桜の気持ちはわからないけれど、どうしてそんなにも美しく素敵になるのか…
強く嫉妬するほど、我が身を美しくさせるその意味を知りたいものです。

桜の花と同じ頃に収穫なのがゼンマイの綿毛です。
そろそろ手持ちが少なくなってきて「やばいなー」と思っていたので、収穫出来てホッとしました。
およそ一人では使いきれないような量を収穫しても、多くの方々からの注文に応えていると、あっという間に無くなってしまいます。
僕が使っているゼンマイの綿毛をマテリアルとして販売して欲しいという要望も頂くのですが、
なかなか販売できる程の量が採れないのですみません。m(__)m

綿毛は茎の下の方から剥ぎ取ります。
上から剥ぎ取るよりその方がキレイに取れます。
ゆっくりとやさしくつまむようにして剥がしてやるとうまくいきます。
って、なんかイヤラシイですね。
みなさんは上から脱がしますか?それとも下から?(笑)

綿毛を「脱がす」と裸みたいで、なんか艶めかしいです。

同じゼンマイでもこんなに色が違います。
別の株では量は少ないですが白っぽいのもあります。

花に緑に籠に収穫。
春はいいですね。

 
山遊び / comments(2) / -
Comment








ごぶさたしています。

ぜんまいの綿毛が、マテリアルだとは知りませんでした。
渓流の毛針には、なんともつきづきしい材料ですね。感動です。
from. sakabe / 2015/04/19 7:29 PM
sakabeさんごぶさたしています。
コメントありがとうございます。
返答遅れてすみません。m(__)m

そうなんです。ゼンマイの綿毛は和式毛鉤にはかかせないマテリアルなんです。
「つくづきしい」という言葉はいい響きですよね。
まさに調和がとれた美しさと品があります。
こちらこそ言葉に感動致しました。ありがとうござます。

いつかゼンマイの綿毛でクロダイが釣れないかと…
思ってたりします。笑
from. sasaki-kebari / 2015/04/21 1:44 PM