I Love Kebari   I Love Tenkara    I Love Keiryu
アメリカでの釣り・I永さん

いつも私の毛鉤を使って頂いている神奈川県のI永さんより嬉しいお便りを頂きました。
アメリカでのテンカラ釣りの様子です。
夕焼けがとても素敵です。

 

「今年もアメリカのアイダホ州で数日のフィッシングを楽しんできました。
次は冬、春と数ヶ月おきの渡米でのフィッシング予定です。
適度な写真を添付しました。テンカラ竿持ったドアップが日米ハーフの息子です。
あとは友人と親戚の子供が写っています。
息子も自分のテンカラ竿を欲しいとのことで、来年は買ってあげようと計画中です。

息子が使ったテンカラ竿は、写真に写っている友人(自称プロ、兼ガイド)の竿です。
テンカラUSAの3.6m胴調子のもので、ラインはおそらくテンカラUSAので、
ラインとハリスの途中に2色の太いラインをスパイラルに加工した目印を付けています。
ハリスはフライ共用で、フライもウェット、ドライを時間帯で使い分けました。

親戚の子供は、私の古い竿でフライフィッシング。フライは友人のものを使っておりました。
(黒系ウェットタイプ小さめの鉤)

私は、この日はフライロッドもテンカラロッドも両方使いましたが、佐々木さんのフライです。
全て沈むタイプのものでしたが、3種類どの名前のフライを使ったか覚えていない状況です。すみません。
テンカラは、ダイワの胴調子3.6mの竿、ラインは日本の通販で買ったソフトテンカラテーパーに、
フライのハリスを使いました。

素人なので、この程度ですみません。ただ、フライロッドはアメリカの店で買ったものなのですが、
今後は、テンカラは日本で買ったものでやっていきたいと思っている次第です。
鉤は、佐々木さんのもので今後もやっていきたいです。」

 


との事です。ありがとうございました。m(__)m
息子さんカッコイイですね!
前回の御注文をみると沈み系だと黒法師赤孔雀赤影沈み となっております。
アメリカでのテンカラ釣り、いいですね。
最近ではアメリカでのテンカラ人気が急上昇しているそうですね。
竿、糸、毛鉤と至極シンプルなスタイルが受け入れられている事がとても嬉しいです。
またアメリカでの釣果報告お待ちしております!
ありがとうございました。

 

 

釣果報告 / - / -
山月と茶坊主

 

皆さんこんにちは。

9月も末だというのに暑い日があったり体調管理が大変ですね。

僕も少々体調を崩してしまい身体がだるくて困っています。

 

お知らせです。

新しい新顔の毛鉤を二点ショップに掲載致しました。

一つは僕がかなり以前から使用している「山月」という毛鉤です。

蓑毛は超超貴重な山鳥の雌の胸毛。
胴には山繭を使用した豪華な一巻です。

つい先日には42cmの野生化レインボーを仕留めています。

その時の様子は後日ブログにて掲載致します。

 

もう一点の毛鉤は「茶坊主

流す、誘う、引く、といった王道の釣り方のテンカラらしい毛鉤です。

常連のお客様からのカスタムオーダーからヒントを得てテストを重ねて生まれた毛鉤です。

どちらもとても良い毛鉤です。

ぜひ使ってみて下さい。(^^♪

 

 

 

 

商品案内 / - / -
ナイフ三点入荷致しました。

あっという間に9月ですね。
朝方が肌寒くなってきて、なんだか物寂しい空気を感じています。
やる事が満載なのに今年もあと四ヵ月を切っているのかと思うと焦ります。

 

とても良いナイフが入荷致しました。
USA AL MARのコンバット・デザートストームと今は亡き今井誠三氏のスティフホーンです。
どちらも素晴らしいナイフです。
探していた方はこの機会にぜひ手に入れて下さい。
今井氏とは生前に電話と手紙でお話をさせて頂いた事があります。
それがついこの間だと思っていましたが、残念な事です。
でも作品は残るんですよね。しかも良い仕事のものが。
僕も同じ職人として良い仕事を残したいものです。
 
商品案内 / - / -
お客様釣果報告・福島県S藤様 ブルーギル&管理釣り場

毎日雨が続くぼやけた天気が続いていますね。
いつも私の毛鉤を使って頂いている福島県のS藤さんより連続で釣果報告を頂きました。
先日の鮎にもビックリしましたが、今回はなんとブルーギルとブラックバスです。

 

蝋虫…外来魚にも効きますよー!
ブルーギル12センチが3匹、指先程のブラックバスが数匹…(笑)
次は海で試してみます(笑)

 

ロッド→テンカラ竿3,6
ライン→レベルライン4,0(4m)
ハリス→フロロカーボン1号(1m)
毛鉤→蝋虫(順巻き) 』

 

 

との事です。(^^♪
しかし指先程のブラックバスがよく釣れましたね。
最近は僕の家の近辺では駆除が進んだのか、環境が悪くなったのかはわかりませんが、
さっぱりブルーギルもブラックバスも釣れなくなってしまいました。
複雑な心境ですが、今後は外来魚は段々と少なくなっていくようですね。
海での毛鉤釣りの報告もお待ちしております!

 

 

続いて今度は管理釣り場での報告を頂きました。
『 先日、人生初の管釣りに行って来ました。持ち込み可能でテンカラも有りとのこと。早速、蝋虫(逆さ)を水面に叩き込むと…
30センチ台のレインボーと、サクラマスが釣れました。(バラしも数回有り)
流石に見切る魚も沢山いて、一時間で3匹という釣果でしたが、良い稽古になりました。
中には50センチをこえるレインボーやブラウンがいましたが相手にされませんでした。
毛鉤のサイズを大きくすればいいのかも知れませんが掛けた後を考えると……
今週は月山登山なので釣りは来週以降になります。』

 

 

との事です。
管理釣り場でテンカラって面白いんですよね。
確かに50cmクラスのレインボーやブラウンなんか掛けたら大変ですけど。(笑)
ありがとうございました。
また釣果報告お待ちしておりますね。(^^)/

 

 

釣果報告 / - / -
お客様釣果報告・福島県S藤様&私

皆さんこんにちは。
梅雨に逆戻りしたようなお天気が続いていますね。

いつも当店の毛鉤を使って頂いている(それも蝋虫オンリー)福島県のS藤さんより釣果報告を頂きました。
なんとビックリの釣果は鮎です!

『今日は隣の宮城県S川本流に行って来ました。雨のため増水して濁ってましたがヤマメは出ました。
しかし、釣れたのは鮎3匹! 増水のため、使ったのは蝋虫逆さウェイトでした。

ロッド→テンカラ竿3,6
ライン→レベルライン4,0
ハリス→フロロカーボン1号
毛鉤→蝋虫逆さウェイト
天候→曇天、小雨

濁っていても毛鉤で誘えば釣れることが立証できて良かったです。
やはり蝋虫は万能ですね。』

との事です。ありがとうございました。
美味しそうな鮎ですね! 鮎御飯と塩焼きにしてビールで一杯なんて最高です。
あー羨ましいです。(笑)

 

 

 

ついでと言っては何ですが僕も先日釣りに行って来ました。
いつものように本流で野生化レインボー狙いです。
上の写真は釣り始めてすぐに出た34cm
先行者のルアーマンが散々探った後のポイントに入って釣れました。
顔出しOKなんですかって?うーん。先日の取材で顔出しされちゃったのでもういいんです。
川で見かけたら声をかけて下さい。(^^♪

 

素晴らしい魚体の35cm オスのレインボーです。
太っていたのでメチャクチャ重かったです。
毛鉤はビーズヘッドの蝋虫逆さです。

 

尻尾がすごい太さです。
野生化しているのでヒレがキレイで逞しいです。

 

こちらは36cm
メスのレインボーで顔が丸く少し細めでした。
でも流れの強いド流心で釣れました。

 

上の35cmを釣ったポイントです。
写真で見るよりも流れの押しが強く魚の目の前に持っていくのが難しいです。
でも魚の居場所さえ読めれば釣れます。
ヤマメ、イワナ、レインボー、それぞれにちょっと居場所が異なります。
釣れない人は魚の居場所がわからないんですね。
でも、むやみやたらにルアーや毛鉤を投げ込むのもダメ。
水量と流れの状況を読んで魚の居場所を推定して一撃必殺が最良の戦略です。

 

 

釣果報告 / - / -